[レビュブロレッスン]ブログアクセスアップの法則!その2

今月もあと1週間を切りました。

どうも、オレンジの吹き出しの中の人です。

 

5月が終わると6月、もう2010年半分を迎えようとしているわけですが、

早いですね・・・ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

光陰矢のごとしです。しかも年々・・

 

本日ニュースを見ていると、今年の梅雨はどうも雨が多いらしいです。

しかも長引くらしいとか・・

オオウ!

雨が少ないのも困りますが、雨が多いとまた

野菜の値上がりなんかが心配になりますね・・

 

とくに果物が!

わたくし実家が某果物の有名な生産地でして、

雨が多いと糖度が下がるので困るらしいです。

 

ってまぁうちの実家が作っているわけではないのですがね(ホジ


ほどよく雨が降って、草木が潤って蛙が喜んだあたりで

サクッっと梅雨明けして欲しいものです・・

 

 

さて、先週に第一弾をお送りしました、「ブログアクセスアップの法則」。

本日はその第二段をお送りします。

 

あなたのブログを初めて訪れる人が

一番最初に目にとまるものは何でしょうか?

 

それはやはり【ブログ名】ですよね!

 

ブログ全体を表す名前はとても重要です!

ブログタイトルって、何よりもその人やブログをあらわしていると思いませんか?

 

どんなブログなのか想像できるし、読んでみたい!と意欲がわくかどうかも

ブログタイトルが重要になってきますよね。

 

さらに、アクセスアップにつながる方法として、

全ての記事名の中にブログ名を入れるという裏技です!

 

もしあなたのブログ記事が他の場所で紹介されたり、

リンクがwebサイトなどで貼られたときに、

各記事のタイトルが使われる事が多いですよね。

そこで、全ての記事にブログ名を入れることで、一覧表示されたときに

「このブログ(サイト)の記事ですよ!」という主張が出来るのです。

 

 

ブログを読者に認知してもらうには、

時間をかけて少しずつでも目に付くところにリンクが貼られ、

紹介され、「このブログを知っている」という風になって もらうのが近道す。

 

記事が読まれないにしても、何かをパッと見た時の一覧に

ブログ名が掲載されていると、「あ!」と

気づいてもらえることで認知はどんどん進みますよね。

 

もし、とーーーっても長いブログ名を使っているとします。

ブログ名と記事名が併記された時に、記事によってはどちらが記事のタイトルで

どちらがブログ名だかわからない場合もあるかもしれません><

それじゃ検索に引っかからないし、見ているほうも

わざわざ調べるのが面倒くさい・・・

 

そこでオススメしたい理想のブログ名は、


【短い!わかりやすい!インパクト!オリジナリティ!】

 

です(笑)

「早い!安い!うまい!」みたいですが、そこがポイント!

読者にとって覚えやすいタイトルをぜひ採用してみてください!

 

 

さらに、タイトルを見て読んでみたいなーと興味を持ってくれた読者が

あなたのブログで次に見るのはどこでしょうか?

 

ブログ記事を読む中で、

「ブログ記事のカテゴリー」が、とても重要になってくるのではないでしょうか!?

 

と、いうのも、訪れたページを見て、どんどんさかのぼるのはとても面倒!

途中で面白くなかったら、あきらめたくなります。。

そこで、カテゴリー分けされていると、検索しやすく

オススメしたい記事を伝えることができますね!

 

カテゴリーがおもしろい名前だと、さらにクリックしたくなるかも・・・!笑

 

 

ランチブログを書いているなら、場所や料理のジャンルでカテゴリー分けすると、

訪れた読者はそれを元にブログをスムーズに読み、

必要な情報を得ることができる。

そして、それがおもしろく、役に立ったと思えばまた違うページを見る。

そして、誰かにも教えてあげたくなる

この連鎖が読者ゲットとアクセスアップには欠かせないですよね!

 

多少面倒くさくても、カテゴリー分けは、とってもオススメですよ♪

 

さて第二段はこの辺にして・・・

次回は第三弾をお送りしたいと思いますので、

お楽しみにです!∩´∀`∩{甘い果物は朝と昼の気温の差が大きいのが重要!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*